留学生必見!アメリカ留学で絶対持っていけばよかったアイテム①

スポンサーリンク
travel 留学情報

アメリカ留学を計画している方々へ、留学中に持参していればよかったアイテムを紹介するブログシリーズです。留学生活をより快適に過ごすために役立つ持ち物や便利なアイデアをご紹介します。最初の記事では、アメリカ留学で重宝した一つ目のアイテム、「Kindle(電子書籍)」についてご紹介します。留学する前にぜひチェックしてみてください!

1. アメリカ留学でよかった持ち物①:Kindle(電子書籍)

Kindle

アメリカ留学で持参して行けばよかったものの一つは、Kindle(電子書籍)です。

Kindle(電子書籍)の便利さ

留学中に日本の本を読みたいとき、現地で本を探すのはなかなか難しいことがあります。その点、Kindle(電子書籍)があれば簡単に日本の本を手に入れることができます。

Kindleは軽量かつコンパクトなため、持ち運びにも便利です。また、一台のKindleには複数の本を保存することができるので、いくつもの本を持ち歩く必要がありません。

Kindleの使い方

Kindleを持参するには、事前に日本で必要な書籍を購入しておきます。それらの書籍はKindleのアプリやクラウドに保存され、留学先でもいつでも読むことができます。

また、Kindleには日本語の辞書機能もありますので、意味を知りたい単語を簡単に調べることができます。

追加のメリット

Kindleを持っていくことにより、荷物の軽減にもつながります。紙の本を持ち歩く必要がないため、スーツケースの重量を気にする必要もありません。

また、Kindleを使って英語の書籍を読むことで、英語力の向上を図ることもできます。英語学習に役立つ本や英語の原書など、さまざまな書籍がKindleで手に入るため、自分の英語のレベルに合わせた本を選ぶことができます。

Kindleはアメリカ留学での必需品の一つです。日本の本を読みたい方や英語学習をしている方にとって、Kindleは非常に便利な持ち物です。留学前にぜひ購入してみてください。

2. アメリカ留学でよかった持ち物②:国際免許証

driver's license

アメリカ留学では、持参すべきアイテムとして国際免許証が必須です。特に日本で免許をすでに取得している場合は、国際免許証を持っていると移動が便利です。

国際免許証を持っていると以下の点が有利です:

  1. 車の運転:アメリカ留学先で自分で車を運転することができます。特に西海岸では車での移動が主流であり、国際免許証を持っているだけで様々な観光名所に簡単に行くことができます。
  2. 観光の自由度向上:自分で運転できることで、現地の観光地へのアクセスが容易になります。車を借りて自由に行動することができるため、時間や移動手段に制約がなくなります。

もちろん、現地でも免許を取得することが可能ですが、長期留学の場合は現地での免許取得も一つの選択肢です。

3. アメリカ留学で役立つオススメの持ち物:延長コード・タコ足コンセント

electronics

アメリカ留学では、滞在先のコンセントの数が少ないことがあります。そのため、必要な機器を充電するためには延長コードやタコ足コンセントが役立ちます。

延長コードやタコ足コンセントを持っていると、コンセントの数が限られている場所でも複数の機器を同時に充電することができます。特に留学生活では、スマートフォンやノートパソコン、モバイルバッテリーなど、様々な機器を使うことが多いため、延長コードやタコ足コンセントは非常に便利です。

延長コードやタコ足コンセントは、現地でも購入することができますが、必要な場合は事前に持参することをおすすめします。もし滞在先で購入することができなかった場合、充電が必要な機器を同時に使用することができず、不便を感じるかもしれません。

また、延長コードやタコ足コンセントは、滞在先の安全性にも関わる重要なアイテムです。留学先では貴重品や大切な機器を守るために、防犯対策をすることが重要です。延長コードやタコ足コンセントを使用することで、機器が盗難や破損から守られる安心感が得られます。

アメリカ留学で役立つ持ち物の一つとして、延長コードやタコ足コンセントを持っていくことをおすすめします。滞在先のコンセント数が少ない場合や安全対策のために、事前に準備しておくと便利です。留学生活を快適に過ごすために、ぜひ持参してみてください。

4. アメリカ留学で役立つオススメの持ち物:スーツケースにつける南京錠

luggage

アメリカ留学で役立つオススメの持ち物として、スーツケースにつける南京錠を紹介します。スーツケースは留学生にとって非常に重要なアイテムであり、防犯対策として南京錠を使用することは大変役立ちます。

留学生が空港に到着して自分のスーツケースを取りに行く際、同じようなスーツケースが多くある中で自分のものをすぐに見つけることは困難です。そこで、南京錠を使用することでスーツケースを識別することができます。南京錠には鍵がついており、自分のスーツケースの錠前を開けることができます。

また、南京錠はスーツケースの防犯性にも役立ちます。留学先での長期滞在中、貴重品や大切な物をスーツケースに保管することがあります。その際、南京錠を使用することでスーツケースの中身を安全に保管することができます。

南京錠は現地でも購入することができますが、自分が使い慣れたものを持参することをオススメします。機内持ち込みにも適しているため、出発前にスーツケースにつけることができます。

南京錠は小さなアイテムですが、アメリカ留学中に大きな役割を果たします。自分のスーツケースを識別し、貴重品を保管するために、ぜひ持参しておいてください。

以上が、アメリカ留学で役立つオススメの持ち物であるスーツケースにつける南京錠の紹介でした。留学生活を快適で安全なものにするために、ぜひ準備してください。

5. アメリカ留学で役立つオススメの持ち物:サングラス

sunglasses

アメリカ留学中、特にアメリカ西海岸(ロサンゼルス)などは日差しが強い地域です。そのため、到着してすぐに日差しを和らげるためのサングラスを持っておくことをオススメします!

日差しをブロックして目を守ろう!

アメリカの西海岸エリアは太陽の光がとても強いので、サングラスは必需品です。強い紫外線から目を守るだけでなく、快適に外を歩くことができます。サングラスをかけることで目の疲れも軽減されるため、観光や外出時に活躍します。

選び方のポイント

サングラスを選ぶ際には以下のポイントを考慮しましょう。

  1. UVカット効果のあるものを選ぶ:紫外線から目を守るためには、UVカット効果のあるサングラスを選びましょう。UV400などの表示があるものがおすすめです。
  2. デザインやサイズ:自分の顔に合ったデザインやサイズを選ぶことで快適にかけることができます。顔の形やファッションスタイルに合わせて選んでください。
  3. 耐久性:長期的に使用するためには耐久性があるものを選ぶことが重要です。しっかりと作られているか、折れにくい素材であるかをチェックしましょう。

さらに、価格帯やブランドも重要な要素ですが、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

サングラスの活用方法

留学中にサングラスを持っておくと、さまざまな場面で役立ちます。

  • パワフルな日差しの下での観光:アメリカの観光名所で快適に過ごすために、サングラスは必須アイテムです。
  • アウトドアアクティビティ:アメリカではアウトドアアクティビティが盛んです。ハイキングやビーチでのレジャーなど、日差しが強い場所ではサングラスがプロテクションとして役立ちます。
  • 長時間の外出時:留学生活では友人やホストファミリーとの交流が盛んになります。外出先での食事やショッピングなど、長時間外を歩く際にもサングラスは快適さを提供してくれます。

まとめ

アメリカ留学で役立つオススメの持ち物の一つとして、サングラスを持っておくことをおすすめします。強い日差しをブロックして目を守り、快適に過ごすことができます。自分に合ったデザインやUVカット効果のあるものを選び、留学中の観光やアウトドアアクティビティを楽しんでください!

6. アメリカ留学で役立つオススメの持ち物:カメラ

camera

アメリカ留学中に観光する際に役立つ持ち物の一つは、カメラです。スマートフォンでも写真を撮ることはできますが、高画質で手軽に持ち運べるカメラがあるとより快適に留学を楽しむことができます。

留学中には、現地の景色や観光スポットをたくさん訪れる機会があります。そんな時、カメラを持っていれば美しい風景や思い出をしっかりと残すことができます。

カメラを持参することで、スマートフォンだけでは撮れないようなクオリティの高い写真を撮ることができます。また、カメラはズーム機能や多彩な撮影モードを備えているため、様々なシーンに対応することができます。

さらに、カメラは写真だけでなく、ビデオ撮影も可能です。友人やホストファミリーとの思い出を動画に残すことも楽しいですね。

ただし、カメラは持ち運びが必要なため、軽量かつコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。また、バッテリーの持ちやSDカードの容量なども考慮し、留学中の使用頻度や予定されているイベントに応じて使いやすいカメラを選ぶことが大切です。

アメリカ留学では、美しい景色や思い出をたくさん残したいですよね。カメラを持って観光地を巡ると、より一層楽しい思い出を作ることができます。

留学中の観光やイベントでカメラを活用して、素敵な写真や動画を撮影しましょう。それらの記録は、留学中の思い出として残り、帰国後もいつでも振り返ることができるでしょう。

アメリカ留学をより楽しむために、カメラの持参を検討してみてください。美しい風景や思い出を切り取り、一生残る素敵な思い出を作ることができるでしょう。

まとめ

アメリカ留学をより快適に過ごすために、持参していればよかったアイテムを紹介しました。Kindle(電子書籍)を使えば、日本の本を手軽に持ち歩くことができます。国際免許証を持っていれば、アメリカでの移動が便利になります。延長コードやタコ足コンセントを持っていくことで、機器の充電がスムーズにできます。スーツケースにつける南京錠は、貴重品を守るために重要です。サングラスを持っていれば、強い日差しから目を守ることができます。そして、カメラを持っていけば美しい風景や思い出をたっぷり残すことができます。留学生活を充実させるために、ぜひこれらの持ち物を準備してみてください!

よくある質問

Q1: 留学中にKindle(電子書籍)を持っていくメリットは何ですか?

A1: Kindleは軽量かつコンパクトであり、日本の本を手軽に持ち歩くことができます。また、留学先でも日本の本を簡単に手に入れることができます。

Q2: Kindleの使い方を教えてください。

A2: 日本で必要な書籍を事前に購入し、Kindleのアプリやクラウドに保存します。Kindleには日本語の辞書機能もあり、単語の意味を簡単に調べることができます。

Q3: 国際免許証を持っていると何が便利ですか?

A3: 国際免許証を持っているとアメリカ留学先でも自分で車を運転することができます。観光地へのアクセスが容易になり、自由度が高まります。

Q4: 留学中に延長コードやタコ足コンセントを持っていくメリットは何ですか?

A4: コンセントの数が限られた場所でも複数の機器を同時に充電することができます。また、滞在先の安全性向上にも繋がります。

Q5: スーツケースにつける南京錠の持参がなぜ重要ですか?

A5: スーツケースを識別することができ、貴重品や大切な物を安全に保管することができます。

Q6: 留学中にサングラスを持っていくメリットは何ですか?

A6: 強い日差しをブロックして目を守り、観光やアウトドア時に快適さを提供します。また、高画質で美しい写真を残すこともできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました