Applyの意味、使い方、例文

スポンサーリンク

Applyの意味とは?

「Apply」は英語の動詞で、日本語では「適用する」「応用する」「申し込む」などの意味を持つ単語です。具体的な使い方や意味は文脈によりますが、一般的には何かを特定の目的や状況に適用することを指します。

例えば、あなたが大学に入学を希望する場合、「I apply to the university」と言います。これは「私は大学に申し込む」という意味になります。また、ある法則や理論を特定の問題に適用する場合も「apply」を使います。例えば、「We can apply this theory to our research」という文は、「私たちはこの理論を我々の研究に適用できる」という意味になります。

Applyの使い方

「Apply」の使い方は主に3つあります。

  1. 「Apply for」: 何かを申し込む、要求するときに使います。例:「I applied for a job at Google」(私はGoogleに仕事を申し込んだ)
  2. 「Apply to」: 法則や理論などを特定の目的や状況に適用するときに使います。例:「This rule applies to everyone」(この規則は全員に適用される)
  3. 「Apply」のみ: 何かを物理的に塗り広げるときに使います。例:「Apply the cream to your skin」(クリームを肌に塗り広げてください)

Applyの例文

以下に「Apply」の使い方を示す例文をいくつか紹介します。

  1. 「I applied for a scholarship」(私は奨学金を申し込んだ)
  2. 「The same rules apply to everyone」(同じ規則が全員に適用される)
  3. 「You should apply sunscreen before going out in the sun」(日差しの中に出る前に日焼け止めを塗るべきです)

以上が「Apply」の基本的な意味と使い方です。この単語を理解し、適切に使えるようになると、英語表現がより豊かになります。

タイトルとURLをコピーしました