ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットとデメリットを徹底解説!

スポンサーリンク
クレジットカード情報

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAマイルがたまりやすく、海外旅行保険や空港ラウンジなどの特典も充実したクレジットカードです。しかし、年会費や審査基準などのデメリットもあります。この記事では、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットとデメリットを徹底解説します。あなたにとって最適なクレジットカードを見つけるために、ぜひ参考にしてください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードとは?

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAとアメリカンエキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。ANAマイルが通常よりも多くたまる仕組みや、海外旅行保険や空港ラウンジなどの付帯サービスが魅力的なカードです。また、ANAグループのサービスとの連携も強く、優先搭乗や特別料金などの特典が利用できます。

ANAマイルがたまりやすい仕組み

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAマイルを貯めるのに最適なカードです。通常のクレジットカードでは、100円の利用で1マイルがたまりますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、100円の利用で1.5マイルがたまります。さらに、ANAグループのサービスや提携店舗で利用すると、2倍から5倍のマイルがたまります。例えば、ANAで航空券を購入すると、通常のクレジットカードでは1.5倍のマイルがたまりますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは3倍のマイルがたまります。また、年間利用額に応じてボーナスマイルも付与されます。年間利用額が50万円以上だと1万マイル、100万円以上だと2万マイル、200万円以上だと3万マイルがもらえます。

海外旅行保険が自動付帯で安心

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、海外旅行保険が自動付帯されています。海外旅行保険は、海外で起こった事故や病気などに対して補償してくれる保険です。例えば、海外で急病になった場合や荷物が紛失した場合などに役立ちます。海外旅行保険は、通常は別途契約する必要がありますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、自動的に加入されています。ただし、海外旅行保険を有効にするには、海外旅行の航空券や宿

泊費などをANAアメリカンエキスプレスゴールドカードで支払う必要があります。また、保険の補償内容や限度額には注意が必要です。例えば、医療費の補償額は1億円までですが、自己負担額は3万円です。また、荷物の補償額は1件あたり20万円までですが、現金や貴金属などは除外されます。海外旅行保険の詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの海外旅行保険

空港ラウンジや優先搭乗などの特典が利用できる

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、空港ラウンジや優先搭乗などの特典が利用できるカードです。空港ラウンジとは、出発前にくつろげる専用の待合室です。空港ラウンジでは、無料の飲食やインターネット、新聞や雑誌などが提供されます。空港ラウンジは、通常は有料で利用する必要がありますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、年間4回まで無料で利用できます。また、国内線ではANAラウンジ、国際線ではプライオリティパスラウンジという2種類のラウンジが利用できます。空港ラウンジの詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの空港ラウンジ

優先搭乗とは、一般の乗客よりも先に搭乗できる特典です。優先搭乗では、座席や荷物の確保がしやすくなります。優先搭乗は、通常は上級会員やビジネスクラスなどの特定の条件を満たす人しか利用できませんが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、国内線ではANAグループ便全便、国際線ではANAグループ便と提携航空会社便で利用できます。優先搭乗の詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの優先搭乗

ANAグループのサービスとの相性が良い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAグループのサービスとの相性が良いカードです。ANAグループのサービスとは、ANAや全日空ホテルズ、全日空トラベルなどのサービスです。ANAグループのサービスを利用すると、以下のような特典があります。

  • ANAマイルが2倍から5倍たまる
  • ANAグループ便で特別料金が適用される
  • ANAグループホテルで割引や特典が受けられる
  • ANAグループトラベルで旅行パッケージがお得になる

これらの特典は、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードだけでなく、他のANA提携カードでも利用できますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、さらに以下のような特典があります。

  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、手数料が無料になる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、優先的に空席を確保できる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、キャンセル料が無料になる

これらの特典は、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードだけでなく、他のアメリカンエキスプレスゴールドカードでも利用できますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、さらに以下のような特典があります。

  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、ポイントアップキャンペーンに参加できる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、特別なプランやオファーが提供される

これらの特典は、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードに限定されたものです。ANAグループのサービスとの相性が良いことから、ANAマイルを有効に活用したい人におすすめです。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリット

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットとして、以下の点を挙げます。

  • ANAマイルが通常よりも多くたまる
  • 海外旅行保険が自動付帯で安心
  • 空港ラウンジや優先搭乗などの特典が利用できる
  • ANAグループのサービスとの相性が良い

それぞれのメリットについて、具体的な数字や例を用いて詳しく説明します。

ANAマイルが通常よりも多くたまる

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAマイルを貯めるのに最適なカードです。通常のクレジットカードでは、100円の利用で1マイルがたまりますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、100円の利用で1.5マイルがたまります。さらに、ANAグループのサービスや提携店舗で利用すると、2倍から5倍のマイルがたまります。例えば、ANAで航空券を購入すると、通常のクレジットカードでは1.5倍のマイルがたまりますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは3倍のマイルがたまります。また、年間利用額に応じてボーナスマイルも付与されます。年間利用額が50万円以上だと1万マイル、100万円以上だと2万マイル、200万円以上だと3万マイルがもらえます。

これらの仕組みによって、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、他のクレジットカードよりも効率的にANAマイルを貯めることができます。ANAマイルは、国内線や国際線の航空券やアップグレードに交換できるほか、ホテルやレストランなどの提携サービスにも利用できます。また、ANAマイルは有効期限がないので、長期間貯めておくこともできます。ANAマイルを有効に活用したい人にとって、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは大きなメリットです。

海外旅行保険が自動付帯で安心

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、海外旅行保険が自動付帯されています。海外旅行保険は、海外で起こった事故や病気などに対して補償してくれる保険です。例えば、海外で急病になった場合や荷物が紛失した場合などに役立ちます。海外旅行保険は、通常は別途契約する必要がありますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、自動的に

加入されています。ただし、海外旅行保険を有効にするには、海外旅行の航空券や宿泊費などをANAアメリカンエキスプレスゴールドカードで支払う必要があります。また、保険の補償内容や限度額には注意が必要です。例えば、医療費の補償額は1億円までですが、自己負担額は3万円です。また、荷物の補償額は1件あたり20万円までですが、現金や貴金属などは除外されます。海外旅行保険の詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの海外旅行保険

海外旅行保険が自動付帯されていることは、海外旅行が多い人にとって大きなメリットです。海外旅行では、予期せぬトラブルに遭う可能性があります。そのような場合に、海外旅行保険があれば、安心して対処できます。また、海外旅行保険を別途契約すると、費用や手間がかかりますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、その必要がありません。海外旅行保険が自動付帯されていることは、年会費の高さを相殺する価値があります。

空港ラウンジや優先搭乗などの特典が利用できる

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、空港ラウンジや優先搭乗などの特典が利用できるカードです。空港ラウンジとは、出発前にくつろげる専用の待合室です。空港ラウンジでは、無料の飲食やインターネット、新聞や雑誌などが提供されます。空港ラウンジは、通常は有料で利用する必要がありますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、年間4回まで無料で利用できます。また、国内線ではANAラウンジ、国際線ではプライオリティパスラウンジという2種類のラウンジが利用できます。空港ラウンジの詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの空港ラウンジ

優先搭乗とは、一般の乗客よりも先に搭乗できる特典です。優先搭乗では、座席や荷物の確保がしやすくなります。優先搭乗は、通常は上級会員やビジネスクラスなどの特定の条件を満たす人しか利用できませんが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、国内線ではANAグループ便全便、国際線ではANAグループ便と提携航空会社便で利用できます。優先搭乗の詳細については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの優先搭乗

空港ラウンジや優先搭乗などの特典は、旅行を快適にするために役立ちます。空港ラウンジでは、出発前にリラックスしたり仕事したりできます。優先搭乗では、混雑を避けたり時間を有効に使ったりできます。これらの特典は、年会費の高さを相殺する価値があります。

ANAグループのサービスとの相性が良い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAグループのサービスとの相性が良いカードです。ANAグループのサービスとは、ANAや全日空ホテルズ、全日空トラベルなどのサービスです。ANAグループのサービスを利用すると、以下のような特典があります。

  • ANAマイルが2倍から5倍たまる
  • ANAグループ便で特別料金が適用される
  • ANAグループホテルで割引や特典が受けられる
  • ANAグループトラベルで旅行パッケージがお得になる

これらの特典は、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードだけでなく、他のANA提携カードでも利用できますが、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、さらに以下のような特典があります。

  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、手数料が無料になる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、優先的に空席を確保できる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、キャンセル料が無料になる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、ポイントアップキャンペーンに参加できる
  • ANAマイルを使って航空券やホテルを予約する際に、特別なプランやオファーが提供される

これらの特典は、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードに限定されたものです。ANAグループのサービスとの相性が良いことから、ANAマイルを有効に活用したい人におすすめです。ANAグループのサービスとの連携については、以下のサイトを参照してください。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードとANAグループの連携

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのデメリット

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのデメリットとして、以下の点を挙げます。

  • 年会費が高い
  • 審査基準が厳しい
  • 利用限度額が低い場合がある
  • 他社のクレジットカードと比較するとポイント還元率が低い

それぞれのデメリットについて、具体的な数字や例を用いて詳しく説明します。

年会費が高い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、年会費が高いカードです。年会費は、初年度は無料ですが、2年目以降は3万円(税抜)です。また、家族カードも初年度は無料ですが、2年目以降は1万円(税抜)です。年会費は、クレジットカードの利用額やポイント交換などで免除されることはありません。年会費が高いことは、コストパフォーマンスや節約意識の高い人にとって大きなデメリットです。年会費が高い理由は、上記のような豊富な特典やサービスを提供するためだと考えられますが、それでも自分にとって必要なものかどうか検討する必要があります。

審査基準が厳しい

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、審査基準が厳しいカードです。審査基準は、公表されていませんが、一般的に以下のような条件が求められると考えられます。

  • 年収が300万円以上
  • 信用情報に問題がない
  • 他社ののクレジットカードの利用状況が良好
  • アメリカンエキスプレスの会員歴がある

これらの条件は、必ずしもすべて満たさなければならないというわけではありませんが、少なくとも一部は満たしている必要があると思われます。審査基準が厳しいことは、クレジットカードの取得が難しい人にとって大きなデメリットです。審査に自信がない人は、他のクレジットカードを検討するか、審査に通りやすくするために以下のようなことを行うと良いでしょう。

  • 収入や勤務先などの情報を正確に記入する
  • 他社のクレジットカードの支払いを遅延させない
  • 他社のクレジットカードの利用限度額を超えない
  • アメリカンエキスプレスの会員になる

審査基準が厳しい理由は、上記のような豊富な特典やサービスを提供するためだと考えられますが、それでも自分にとって必要なものかどうか検討する必要があります。

利用限度額が低い場合がある

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、利用限度額が低い場合があるカードです。利用限度額とは、クレジットカードで支払える最大額のことです。利用限度額は、個人の収入や信用情報などによって決まります。ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、利用限度額は最低10万円から最高1000万円までです。しかし、実際には、審査基準が厳しいこともあり、利用限度額が低く設定される場合があります。例えば、年収300万円で他社のクレジットカードを持っている人は、利用限度額が10万円から20万円程度になる可能性があります。利用限度額が低いことは、大きな買い物や旅行などで不便に感じる人にとって大きなデメリットです。利用限度額を高くするためには、以下のようなことを行うと良いでしょう。

  • 定期的にクレジットカードを利用する
  • 支払いを遅延させない
  • 利用限度額に近づかない
  • 利用実績や収入の変化をアメリカンエキスプレスに連絡する

利用限度額が低い理由は、上記のような豊富な特典やサービスを提供するためだと考え

られますが、それでも自分にとって必要なものかどうか検討する必要があります。

他社のクレジットカードと比較するとポイント還元率が低い

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、他社のクレジットカードと比較するとポイント還元率が低いカードです。ポイント還元率とは、クレジットカードで支払った金額に対して、どれだけのポイントがもらえるかを表す指標です。ポイント還元率が高いほど、クレジットカードの利用がお得になります。ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、通常の利用では1.5%、ANAグループのサービスや提携店舗では2%から5%のポイント還元率です。しかし、他社のクレジットカードでは、通常の利用で2%以上、特定のサービスや店舗で5%以上のポイント還元率を提供するものもあります。例えば、以下のようなクレジットカードです。

  • 楽天カード:通常の利用で2%、楽天市場や楽天トラベルなどで4%のポイント還元率
  • ライフカード:通常の利用で2%、ライフグループや提携店舗で5%のポイント還元率
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:通常の利用で1.5%、セゾン系列や提携店舗で3%から10%のポイント還元率

これらのクレジットカードは、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードよりもポイント還元率が高いことがわかります。ただし、これらのクレジットカードは、ANAマイルに交換できるポイントではありません。ANAマイルに交換できるポイントは、ANA提携カードやアメリカンエキスプレスカードなどに限られます。また、これらのクレジットカードは、海外旅行保険や空港ラウンジなどの特典を提供していない場合が多いです。ポイント還元率が低いことは、コストパフォーマンスや節約意識の高い人にとって大きなデメリットです。ポイント還元率が高いことは、クレジットカードを選ぶ際に重要な要素ですが、それだけではなく、自分にとって必要な特典やサービスも考慮する必要があります。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込み方法と注意点

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込み方法は、以下の通りです。

  • オンラインで申し込む
  • 電話で申し込む
  • 窓口で申し込む

それぞれの申し込み方法のメリットとデメリット、必要な書類や手続きについて説明します。

オンラインで申し込む

オンラインで申し込む方法は、以下の手順で行います。

  1. アメリカンエキスプレスの公式サイトにアクセスする
  2. ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのページを開く
  3. 「今すぐお申し込み」ボタンをクリックする
  4. 必要な情報を入力する
  5. 申し込み内容を確認する
  6. 申し込みを完了する

オンラインで申し込む方法のメリットは、以下の点です。

  • 24時間いつでも申し込める
  • 手続きが簡単で早い
  • キャンペーンや特典が受けられる場合がある

オンラインで申し込む方法のデメリットは、以下の点です。

  • インターネット環境が必要
  • 書類の送付や本人確認が必要な場合がある
  • 審査結果がすぐにわからない場合がある

オンラインで申し込む方法では、以下の書類や情報が必要です。

  • 氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人情報
  • 勤務先名、職種、年収などの勤務情報
  • ANAマイレージクラブ会員番号(会員でない場合は自動的に登録される)
  • メールアドレス(アメリカンエキスプレスからの連絡に使用される)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 収入証明書類(年収300万円未満の場合や利用限度額を増額したい場合)

オンラインで申し込む方法では、審査結果は最短即日から最長2週間程度で通知されます。審査に通った場合は、カードが発行されて自宅に郵送されます。郵送までには、約1週間から10日程度かかります。オンラインで申し込む方法は、手軽に申し込める方法ですが、審査や発行に時間がかかる場合があります。そのため、急いでカードを手に入れたい人は、他の方法を検討すると良いでしょう。オンラインで申し込

む方法は、以下のサイトから行えます。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの公式サイト

電話で申し込む

電話で申し込む方法は、以下の手順で行います。

  1. アメリカンエキスプレスのコールセンターに電話する
  2. オペレーターにANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込みを伝える
  3. 必要な情報を伝える
  4. 申し込み内容を確認する
  5. 申し込みを完了する

電話で申し込む方法のメリットは、以下の点です。

  • インターネット環境がなくても申し込める
  • オペレーターに質問や相談ができる
  • 審査結果がすぐにわかる場合がある

電話で申し込む方法のデメリットは、以下の点です。

  • 営業時間内に電話する必要がある
  • 書類の送付や本人確認が必要な場合がある
  • 電話料金がかかる場合がある

電話で申し込む方法では、以下の書類や情報が必要です。

  • 氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人情報
  • 勤務先名、職種、年収などの勤務情報
  • ANAマイレージクラブ会員番号(会員でない場合は自動的に登録される)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 収入証明書類(年収300万円未満の場合や利用限度額を増額したい場合)

電話で申し込む方法では、審査結果は最短即日から最長2週間程度で通知されます。審査に通った場合は、カードが発行されて自宅に郵送されます。郵送までには、約1週間から10日程度かかります。電話で申し込む方法は、オペレーターと直接やりとりできる方法ですが、書類や本人確認の手続きに時間がかかる場合があります。そのため、急いでカードを手に入れたい人は、他の方法を検討すると良いでしょう。電話で申し込む方法は、以下の番号から行えます。

アメリカンエキスプレス・コールセンター

窓口で申し込む

窓口で申し込む方法は、以下の手順で行います。

  1. アメリカンエキスプレスの営業所や提携店舗に行く
  2. ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込み用紙を受け取る
  3. 必要な情報を記入する
  4. 申し込み用紙と本人確認書類を提出する
  5. 申し込みを完了する

窓口で申し込む方法のメリットは、以下の点です。

  • インターネット環境や電話がなくても申し込める
  • スタッフに質問や相談ができる
  • 審査結果がすぐにわかる場合がある

窓口で申し込む方法のデメリットは、以下の点です。

  • 営業時間内に窓口に行く必要がある
  • 窓口が近くにない場合がある
  • 収入証明書類が必要な場合がある

窓口で申し込む方法では、以下の書類や情報が必要です。

  • 氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人情報
  • 勤務先名、職種、年収などの勤務情報
  • ANAマイレージクラブ会員番号(会員でない場合は自動的に登録される)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 収入証明書類(年収300万円未満の場合や利用限度額を増額したい場合)

窓口で申し込む方法では、審査結果は最短即日から最長2週間程度で通知されます。審査に通った場合は、カードが発行されて自宅に郵送されます。郵送までには、約1週間から10日程度かかります。窓口で申し込む方法は、スタッフと直接やりとりできる方法ですが、窓口に行く手間や時間がかかる場合があります。そのため、急いでカードを手に入れたい人は、他の方法を検討すると良いでしょう。窓口で申し込む方法は、以下の場所から行えます。

アメリカンエキスプレスの営業所

アメリカンエキスプレスの提携店舗

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのまとめ

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAマイルを

効率的に貯めることができるクレジットカードです。ANAマイルは、国内線や国際線の航空券やアップグレードに交換できるほか、ホテルやレストランなどの提携サービスにも利用できます。また、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでは、海外旅行保険や空港ラウンジや優先搭乗などの特典も利用できます。これらの特典は、旅行を快適にするために役立ちます。

しかし、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードには、デメリットもあります。デメリットとしては、年会費が高いこと、審査基準が厳しいこと、利用限度額が低い場合があること、他社のクレジットカードと比較するとポイント還元率が低いことなどが挙げられます。これらのデメリットは、コストパフォーマンスや節約意識の高い人にとって大きな問題です。また、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAグループのサービスとの相性が良いですが、他の航空会社やサービスを利用する場合は、あまりメリットがありません。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは、ANAマイルを有効に活用したい人や海外旅行が多い人におすすめです。しかし、年会費や審査基準などに注意して申し込む必要があります。また、自分の利用パターンや目的に合わせて、他のクレジットカードと比較検討することも大切です。

もしご入される方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスまでご連絡いただきましたら24時間以内に招待コードを送らせていただきます。

mortyinter.official@gmail.com

以上が、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットとデメリットを徹底解説したブログ記事でした。この記事があなたのクレジットカード選びの参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました