アメリカ留学で後悔しない!持っていくべき必需品リスト

スポンサーリンク
travel 留学情報

アメリカ留学で持っていけばよかったものについての情報をお届けします。留学中に後悔した持ち物やオススメのアイテムなど、留学生活をより快適に過ごすための貴重なアイデアが満載です。アメリカ留学を控えている方や将来の留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1. アメリカ留学で持っていけばよかったもの【後悔】

books

アメリカ留学で後悔した持ち物を紹介します。以下の2つのアイテムが留学中に持っていればよかったです。

アメリカ留学で持っていけばよかったもの①: Kindle(電子書籍)

現地で本をすぐに購入できなかったため、電子書籍端末のKindleがあれば便利だったと感じました。特に、日本の本を読みたいときに重宝します。

アメリカ留学で持っていけばよかったもの②: 国際免許証

既に日本で免許を取得している場合、国際免許を持っていると現地で車で観光名所に行きやすくなります。特に西海岸では車での移動が主流なので、国際免許を持っているだけで多くの場所にアクセスできます。また、現地での免許取得も比較的容易なため、長期留学の方は現地で免許を取得するのもオススメです。

以上がアメリカ留学で持っていけばよかった後悔したアイテムです。留学する際は参考にしてみてください。

2. アメリカ留学で持っていけばよかったもの①:Kindle(電子書籍)

Kindle

アメリカ留学で持っていけばよかったものの一つは、Kindle(電子書籍)です。

日本の本を読みたいときに、現地で本がすぐに購入できなかったという経験をしてしまったため、Kindleがあれば便利だったと思いました。

ここで、Kindleのメリットをいくつか挙げてみます。

  1. 便利な持ち運び – Kindleは薄くて軽量なので、持ち運びに便利です。一冊の本だけでなく、複数の本を一つのデバイスで持ち歩くことができます。
  2. 多機能 – Kindleには、文字の大きさやフォント、明るさを調節する機能があります。また、辞書や文献検索などの便利な機能も備わっています。
  3. 本の購入が簡単 – Kindleストアで日本の本を購入することができます。また、Wi-Fi接続があれば、本のダウンロードも簡単に行えます。

アメリカ留学でKindleを持参していれば、現地で本を探す必要がなくなります。さらに、重たい本を持ち歩く必要もありません。

3. アメリカ留学で持っていけばよかったもの②:国際免許証

international license

アメリカ留学で持っていけばよかったもう一つのアイテムは国際免許証です。

日本で既に免許を取得している場合、国際免許証を持っていれば、車でアメリカの観光名所に行くのが容易になります。特に西海岸では、車での移動が主流となっているため、国際免許証を持っているだけで、多くの場所を自由に訪れることができます。

また、現地で免許を比較的簡単に取得することもできますので、長期留学をする場合は現地で免許を取得することも検討してみると良いでしょう。

国際免許証は、アメリカ留学生活をより自由に楽しむための必須アイテムの一つとなります。留学する前に取得しておくことをおすすめします。

以上が、「アメリカ留学で持っていけばよかったもの②:国際免許証」についての紹介でした。

4. アメリカ留学で持っていった方がよいオススメのアイテム

Kindle

アメリカ留学では、持って行くと便利ないくつかのアイテムがあります。以下は、留学生が役立つと感じるオススメの持ち物リストです。

Kindle(電子書籍)

留学中に読書を楽しみたい方には、Kindleが便利です。電子書籍であれば複数の本を持ち運ぶことができ、軽量で持ち運びに便利です。

国際免許証

アメリカでの移動手段として、車を借りたりすることがあるかもしれません。その際には国際免許証が必要になるため、事前に取得しておくと便利です。

スリッパ

ホストファミリーや寮で室内を歩く際に、サンダルやスリッパがあると便利です。特に長時間のフライトや滞在先でリラックスしたいときに役立つ持ち物です。

ノートブック・メモ帳

授業や観光先でメモを取る際には、ノートブックやメモ帳が必要です。手書きメモを取りたい場合や急なアイデアを書き留めたい場合に重宝します。

睡眠用マスク

フライトや留学先での深い睡眠を好む方には、睡眠用マスクがおすすめです。明るい場所でも快適に眠ることができます。

コンパクトな傘

アメリカは天候が変わりやすい場所もありますので、急な雨に備えてコンパクトな傘を持っておくと便利です。

現金の小銭

アメリカでは小銭を使う機会が多いです。現地で買い物をする際には、小銭が必要になることがあるため、事前に用意しておくと便利です。

注意点

travel

必要な持ち物は個人の留学先や好みによって異なるため、自身の留学計画に合わせて持ち物を選ぶことが重要です。また、荷物の量にも注意し、必要最低限のものを持って行くようにしましょう。

5. アメリカ留学に必要な持ち物リスト

travel

アメリカ留学に行く際には、必要な持ち物をしっかりと準備することが重要です。以下では、アメリカ留学に必要な持ち物リストをご紹介します。

貴重品

  • パスポート: アメリカ入国時には必須の持ち物です。取得には時間がかかるので、余裕を持って申請しましょう。
  • 現金(米ドル/日本円): アメリカでの生活費や緊急時に使用するため、前もって両替しておきましょう。
  • 滞在先の情報がわかるもの: ホームステイやホテルなどの滞在先の情報が分かる書類を持参しましょう。
  • 海外旅行保険証券: アメリカ留学中のトラブルに備えて、海外旅行保険の証券を持っていきましょう。
  • 航空券(またはEチケット控え): 往復航空券が必要なので、忘れずに持っていきましょう。
  • 学校の書類(入学許可書等): 自分で手配した場合は往復航空券と学校の書類が必要です。

衣類

  • 気候にあった服: アメリカの気候や訪問場所に応じた服を持っていきましょう。カジュアルで動きやすい服装がおすすめです。
  • カーディガンやジャケット等羽織るもの: 涼しい時間帯や冷房が効きすぎる場所での対策として、羽織るものを持っていきましょう。
  • 靴: 長時間歩くことが多いので、履きやすい靴を持参しましょう。
  • 帽子・サングラス: 日差しに注意が必要なので、帽子やサングラスを持っていきましょう。

日用品

  • シャンプー、コンディショナー、石鹸、ボディソープ等: 旅行用サイズのものを持っていくと便利です。
  • 歯ブラシ、歯磨き粉: トラベル用のセットを持っていくと良いです。機内持ち込みの制限に注意しましょう。

勉強道具

  • 筆記用具: メモが必要になることがあるので、ボールペンを機内に持ち込むと良いでしょう。
  • 電子辞書・辞書: 分からない単語に対応するために持っていくと便利です。

医薬品

  • 飲みなれた薬: アメリカでの薬が合わない場合に備えて、日本から持参すると安心です。
  • メガネ・コンタクトレンズ: 使用している場合は持参しましょう。

その他

  • 洗濯ネット: スーツケース内での衣類の整理や洗濯時に役立ちます。
  • ホストファミリーへのお土産: ホームステイする場合は、お土産を持っていくと喜ばれます。

以上が、アメリカ留学に必要な持ち物リストです。留学前にしっかりと準備し、安心して留学生活を楽しんでください。

6. アメリカでの滞在にあったら役立つ持ち物リスト

travel

留学先のアメリカで快適な滞在をするために、役立つ持ち物をリストアップしました。以下は、アメリカでの滞在にあったら便利な持ち物です。

必需品
– 防犯ポーチ:貴重品を入れる小さなバッグやポーチです。観光地や人込みでの犯罪被害を防ぐために活用できます。
– 多国籍電源アダプター:アメリカのコンセントに対応したアダプターを持ち歩くことで、電子機器の充電が可能になります。
– 防水バッグ:ビーチやプールでの使用や、突然の雨に濡れないようにするために、防水バッグを持っていくと便利です。
– トラベルウォレット:パスポートや航空券、銀行カードなど貴重な書類をまとめて収納できるトラベルウォレットは、安全な旅行をサポートします。

快適な滞在のためのアイテム
– ノイズキャンセリングイヤホン:飛行機や騒がしい環境での使用に最適なノイズキャンセリングイヤホンは、静かな空間を作り出します。
– 折りたたみ傘:急な雨に備えて、コンパクトに折りたためる傘を持っていくと便利です。
– 抗菌ウェットティッシュ:旅行中の清潔を保つために、抗菌効果のあるウェットティッシュを持っていきましょう。
– スリッパ:留学先の宿泊施設やホテルの清潔さに不安がある場合は、自分用のスリッパを持参すると良いでしょう。
– ブランケット:飛行機内や宿泊先の寝具が寒く感じることがあるため、自分のブランケットを持っていくと快眠できます。
– プラスチックバッグ:湿ったものや汚れたものを収納する際に役立つプラスチックバッグを持っていくと便利です。

文化体験に役立つアイテム
– 日本のお土産:アメリカの友人やホストファミリーへのお土産は、日本文化を紹介する良い機会となります。折りたたみ扇子や和菓子など、日本らしいものを選ぶと喜ばれるでしょう。
– カメラ:素晴らしい景色や思い出を写真に残すために、カメラを持っていくと良いです。また、バッテリーやメモリーカードの予備も忘れずに準備しましょう。
– ポケット辞書:現地の人とのコミュニケーションを円滑にするために、ポケット辞書を持っていくと便利です。翻訳アプリやオンライン辞書でも代用できます。

以上が、アメリカでの滞在に役立つ持ち物のリストです。旅行の目的や個人の好みによって必要な持ち物は異なるかもしれませんが、基本的なアイテムを揃えておくと安心です。忘れ物のチェックリストを作成し、出発前に確認することをおすすめします。留学生活を充実させるために、手厚い準備をして臨みましょう。

まとめ

以上が、アメリカ留学で持っていけばよかったものについての情報でした。留学中に後悔した持ち物やオススメのアイテムなど、留学生活をより快適に過ごすための貴重なアイデアが紹介されています。アメリカ留学を控えている方や将来の留学を考えている方は、参考にしてみてください。留学先や個人の好みによって必要な持ち物は異なるため、自身の留学計画に合わせて持ち物を選ぶことが重要です。また、荷物の量にも注意し、必要最低限のものを持っていくようにしましょう。安心して留学生活を楽しんでください。

よくある質問

Q1. アメリカ留学に必要な持ち物は何ですか?

留学に必要な持ち物はパスポート、現金、滞在先の情報、海外旅行保険証券、航空券などが挙げられます。また、気候に合った服や靴、日用品、勉強道具、医薬品なども必要です。

Q2. アメリカ留学中に後悔した持ち物はありますか?

アメリカ留学中に後悔した持ち物にはKindle(電子書籍)や国際免許証があります。Kindleは日本の本を読む際に便利で、国際免許証はアメリカでの移動に役立ちます。

Q3. アメリカ留学で持っていきたいオススメの持ち物はありますか?

アメリカ留学で持っていくと便利なオススメの持ち物にはKindle(電子書籍)、国際免許証、スリッパ、ノートブック・メモ帳、睡眠用マスク、コンパクトな傘、現金の小銭などがあります。

Q4. アメリカでの滞在にあったら便利な持ち物はありますか?

アメリカでの滞在にあったら便利な持ち物には防犯ポーチ、多国籍電源アダプター、防水バッグ、トラベルウォレット、ノイズキャンセリングイヤホン、折りたたみ傘、抗菌ウェットティッシュなどがあります。

Q5. アメリカ留学に持っていけばよかったものの一つは何ですか?

アメリカ留学に持っていけばよかったものの一つはKindle(電子書籍)です。現地で本を購入する手間を省き、複数の本を持ち運ぶことができます。

Q6. アメリカで免許を取得する必要はありますか?

アメリカでの移動手段として車を利用する場合は、国際免許証か現地での免許取得が必要です。特に西海岸では車での移動が主流なので、国際免許証を持っているだけで多くの場所にアクセスできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました